挨拶

在宅療養をされている(これから始めようとしている)あなたとそのご家族の方々、不安を感じていることはありませんか?
頑張りすぎていませんか?困ったことはありませんか?
看護を取り巻く環境は社会のニーズと共に変化し、私たち看護師が担う役割も多様化してきました。「こころやすらぐ場所(我が家)で、大切な人と過ごしたい」ご家族の身になっての心配りをもって、心ある看護をお届けします。それが私たち訪問看護師の役割だと考えています。あなたに必要な看護を提供するために看護の知識や技術は勿論、仕事を通じ人間的にも成長していく姿勢を持ち続けることや、状況判断能力、問題解決能力、調整能力を身につけることを、日々自己研鑽しております。「あなた達に出会えてよかった・・・」そうおっしゃって頂ける事が、私たちの元気の源です。

管理者 神津 陽子



特徴・コンセプト

24時間365日対応

住み慣れた地域やご家庭でその人らしい療養生活を送れるように、24時間体制で看護ケアの提供や自立への支援を促し、療養生活を支援します。

質の高いサービス提供

臨床で培った知識・技術を在宅というステージで発揮し、寄り添い、支え合い、温もりのある看護を目指しています。 訪問看護に大きなやりがいを感じているメンバーの集団です。 当ステーションでは男性看護師も活躍しています。

メリット・利用案内

■訪問看護を利用するメリット
訪問看護を利用することで、安心して在宅での療養生活を送ることができます。

1.次のような高度な医療処置が必要な状態でも、訪問看護を利用することで、できる限り自宅で過ごすことが出来ます。

・がん末期などで最期までご自宅での生活を希望される方
・疼痛管理の方
・持続点滴や間欠的な点滴の方
・自己腹膜灌流など透析の方
・経管栄養法の方
・気管切開をされている方
・酸素や人工呼吸法の方
・ドレーンや留置カテーテルを使用している方
・人工肛門または人工膀胱を増設している方
・真皮を越える褥瘡がある方

2.「病院から試験的に外泊をしたいが不安がある方」も一定の条件を満たしていれば医療保険を利用して、外泊中に訪問看護を利用することが出来ます。

・訪問看護を利用することで、退院後の生活に自信が持てるようになり、また、在宅生活での問題点が具体的に把握でき、退院直後の緊急再入院を予防できます。

3.外来通院中の方は、訪問看護を利用することで生活全体が改善され、入院のリスクが減ります。訪問看護は、日常生活を維持したり、自分でできることを増やしたり、病状の悪化を予防することにもお役に立ちます。



対応エリア

草加市全域、八潮市、越谷市、川口市、足立区の一部

Copyright © 2019 訪問看護をするなら訪問看護ステーションあおぞら。草加市・八潮市・越谷市・川口市・足立区の一部 All Rights Reserved.